睡眠は最善のAGA治療法?

ご存知のように良質な睡眠は人間にとって健康の大事な糧となります。

逆に、睡眠が足りなければ健康に大きな悪影響を及ぼすことになります。

実は「成長ホルモン」は人が眠っている時に分泌されます。

成長ホルモンとは、その名の通り人間の体を成長させる、

或いは、人間の体を修復する働きのあるホルモンです。

成長ホルモンは髪の毛だけでなく、お肌にも影響を及ぼします。

睡眠不足になると肌荒れが気になるという人も多いはずです。

肌荒れと同じようなことが髪にも起こっているということを理解しましょう。

睡眠中に適切に成長ホルモンが分泌されれば、

それにより肌荒れも治りますし、髪の毛も成長するわけです。

逆に睡眠が足りなければ髪の毛の成長は阻害され、

髪は細くて弱々しいまま、成長する前に抜け落ちてしまうのです…。

とりわけ、22時から2時の間の4時間は、

成長ホルモンが分泌されやすいゴールデンタイムと呼ばれていいます。

▼関連記事⇒髪の成長は何故22時~2時なのでしょうか? 【OKWave】

この時間に如何にベッドに入っているか…、これが重要なのです。

言うなれば、「睡眠」は無料で使える高性能な育毛剤です。

高いお金を払ってなかなか効果の現れない育毛剤を使っているなら、

無料でしかも高い効果が期待できる「睡眠」を利用しない手はありませんよ。

睡眠程すぐれたAGA予防・改善方法はありません。

働いていると22時までにベッドに入ることは無理だと思います。

でも、AGA予防・改善という観点においては、

このゴールデンタイムに少しでも眠れるように最大限の努力をすること!

これが絶対に大切なことなのです。