食生活を見なおしてAGA予防

AGAの原因の一つに「食生活」があります。

最近薄毛になったなぁ…、そんなふうに思うアナタ、

今一度、自分の食生活を見なおしてみてください。

もしかしたら、食生活こそがアナタのAGAの原因なのかもしれません。

牛肉や豚肉、お肉ばかりを食べていませんか?

牛乳やチーズ、ヨーグルト等の乳製品を好んでいませんか?

揚げ物やラーメンなど、油っぽくて味の濃い食品ばかり食べていませんか?

このような高カロリー、高脂質な食生活は肥満の原因になるばかりでなく、

AGAを引き起こす原因にもなりえるので即刻改善が必要です。

じゃあ、具体的にどのような食生活にすればよいのか。

ひとことで言えば…、「栄養バランスに優れた食事」を心がけることです。

基本は、「1日30品目」を目標にして、

できるだけバラエティーに富んだ食事を心がけること。

そして、お肉、そして油はできるだけ避けること。

簡単に言ってしまえば、昔からの日本食を食べればそれでOKです。

焼き肉を食べながらアルコールをガブガブ飲む…、これこそ最悪のパターン。

お肉や魚等の主菜は一皿、それに野菜や豆を使った副菜1~2皿を組み合わせ、

更に、ご飯、汁物を加える…、このスタイルが基本になります。

但し、あまり厳密にこのスタイルを守りすぎると、

それはそれで食べたいものが食べられずにストレスがたまる…、

なんてことにもなりかねないので注意しましょう。

ストレスはAGAの大きな原因の一つですから、

あくまでストレスを感じない程度に食生活に工夫をする、

それが大切なのです…。

※参考…http://howcollect.jp/article/1517