AGAの原因と予防法

男性の薄毛、いわゆる「AGA」の原因としては、

男性ホルモンが由来のケースと、生活習慣が由来のケース、

そして、男性ホルモンと生活習慣両方に由来するケースの3パターンがあります。

男性ホルモンが原因になっている場合は、

その人の「体質」や「遺伝」が影響しているケースが多く、

ある意味、防ぎようが無いと言えます…。

このケースでは、なんとなく「薄毛になってきたような?」と感じたら、

すぐにAGAの治療を開始する、それが最も効果的な改善方法と言えるでしょう。

生活習慣が原因のAGAの場合は、

AGAが発症したらすぐに生活習慣を見直す事が必須ですが、

それよりも、AGAが発症する以前から、

予防の意味で生活習慣を見直すことが大切と言えます。

生活習慣の見直しとは、具体的には、

ストレス、食生活、飲酒、喫煙、睡眠、運動、

以上の項目の見直しになります。

ストレスはAGAの原因のみならずあらゆる病気の原因ともなりえます。

脂っこい食事は頭皮の皮脂量を増やし頭皮環境を悪化させます。

過度の飲酒は肝臓に悪影響を及ぼし身体全体の健康を悪化させます。

喫煙は血流を抑制し、髪に適切に栄養が行き渡るのを阻害します。

睡眠不足は髪の毛の成長それ自体を大きく妨げます。

運動不足は新陳代謝の悪化による髪の栄養不足に繋がります。

もしAGAを恐れる気持ちがアナタにあるのであれば、

上記のような生活習慣を今一度見直すべきでしょう。

そして、それでも薄毛を感じるようになってしまったら…、

一刻も早くAGAの治療をスタートさせましょう。

肝心なのは専門の治療機関できちんとした治療を受けるということです。

専門の治療機関は今各地方都市で見つけることが出来ます。

例えば九州なら福岡の医療機関でAGAの治療を受けることが出来るのです。

早期に病院を訪れ、治療をしてゆく。

そうすることで、AGAの進行をストップし、現状を維持し続ける事も可能となるはずです。